「ウェブマスター アカデミー」に入学しました。

公開日: 2016年4月22日金曜日 Blogger Web

「ウェブマスター アカデミー」に入学しました。

Waringo88です。こんにちは。

先日、Googleが無料で提供している「ウェブマスター アカデミー」に入学したので、どんな学生ライフをおくっているのか紹介したいと思います。

「ウェブマスター アカデミー」に入学するには

「ウェブマスター アカデミー」はGoogleの提供している無料の学校です。特別な試験は必要ありません。入学の条件はたったひとつ、「ウェブサイトの作成や改善に関心のあるかどうか」。ほら、Waringo88みたいなブログ初心者にぴったりの学校でしょう。

「ウェブマスター アカデミー」はWeb上の学校です。ネットにつながっているPCやスマホが一台あればいつでもどこでも勉強できます。魅力的なwebコンテンツを作り上げるためのコツを架空のサイトを例に挙げて具体的に教えてくれます。

いつでも見たいテキスト(モジュール)に戻って復習することができるので、移動の合間など自分のペースで授業を進めることができます。入学して3日、まだ全然モジュール使われている用語の半分も理解できませんが、そこはポジティブシンキング、まだまだ伸びしろがあるって信じることにします!

受講後は「Google Search Console」に登録しよう

「Google Search Console」は、自分で運営しているサイトがどんなキーワードで検索されているのか、検索結果や各キーワードでの掲載順位など、Google で収集されたデータを教えてくれる無料のサービスです。

会員登録が必要なんですが、初心者には耳慣れない単語ばかりでちょっと難しかったので、Waringo88が登録した方法を書いておきます。

  1. Googleアカウントで「Search Console」にログイン
  2. サイトを追加→プロパティを追加→BloggerのURLを入力
  3. サイトを確認→サイトの所有権を確認
  4. Bloggerの場合は、推奨方法ではなく「HTMLタグ(メタ タグ)による確認」を選択しよう
  5. ダッシュボード→テンプレート→HTMLの編集
  6. <head>タグのすぐ下にメタグをコピーして貼り付け
  7. サイトマップ ファイルを送信
  8. Webブラウザから http://(Blogger名).blogspot.jp/sitemap.xml へアクセス→sitemap.xmlファイルが自動的に作成
  9. 「サイトマップの追加/テスト」に「sitemap.xml」を入力→送信
  10.  

まとめ

「ウェブマスター アカデミー」Googleが無料で提供してくれているWebコンテンツ運営に関する学習サイト。「Google Search Console」は登録したサイトの検索パフォーマンスを改善するための管理サイトで同じく無料のサービスです。

Googleのロボットはwwwの有無、HTTPS使用の有無などURLが複数存在する場合は区別して検索にかけるため、全バージョンを追加登録しておいたほうが良いとのこと。Bloggerではカスタムドメイン名を使用しない場合、どのURLを優先するか選択できないようなので残念です。

Bloggerの場合は、「Google Search Console」に登録しなくてもダッシュボードから統計データを参照できますが、セキュリティに関する情報やHTMLの改善情報を提供してくれるようなので、登録しておいて損はないと思います。

参考) "Blogger/Googleサイトのサイトマップ送信". AdminWeb. http://www.adminweb.jp/wmt/sitemap/index7.html, (参照 2016 -4-22)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A